電気保安管理の日電協ロゴ

電気保安管理

 省エネ情報 電気保安管理関係のブログはこちらを

電気主任技術者は法令違反(電気保安管理の名義貸し)にご注意     電気保安管理とは                 Japan Electric Common Wealth Association

NPO 日本電気安全協会
〒104-0032
東京都中央区八丁掘4-12-20 
電話:03-3523-7022 Fax:03-3523-7031
NPO 日本電気安全協会の名前を勝手に名乗り、24時間監視装置を高額な値段でリース売買する業者が出てきております。ご注意をお願い致します。本来の24時間監視装置の扱いはここを確認ココをクリック 電気保安管理は定期的な技術者による点検が基本です。

現在のサービスエリア北海道、秋田、福島、関東一円、中部、関西、中国、四国、九州 

電気保安管理者地域バーター交換   ←Link→    電気管理技術者募集中 

日本電気安全協会は、お客様本位の電気保安管理を通して豊かな21世紀の実現をめざします。

日本電気安全協会は、電気保安管理の経費節約リエンジニアリングで、リーズナブルなサービスを提供します。建物施設の変電所(キュービクル)を中心に、太陽光発電所の電気保安管理も行っています。

電気保安管理費見直し

点検費用:上の画像をクリック拡大  電気保安管理にかかる年間の費用です。クリックして拡大してみて下さい。 お問い合わせはこちらから

行政指導による規制と向き合う 電気保安管理外部委託承認制度

行政指導による規制では、それぞれ経済的社会的な意味は大きいものの、企業活動コストの負担増を無視することはできません。電気設備保安点検制度とその料金にも、需要サイドからの視点が大切と思います。適正な電気保安管理の料金水準は、電気使用者が受ける点検サービスの質のもとで達成されます。電気保安管理では、過剰点検回数・不用不急な設備監視装置の強制など、受益者負担を増加させるものには慎重でなければならないのではないでしょうか。需要者側に正しく情報を伝え、受益者の判断と責任において選択していただき、民間サイドでの省コストをはかるという視点が大切なのではないでしょうか。私達は、財団法人・社団法人とは違い、官民迎合の構造を根本から絶ったNPO(民間非営利団体)です。適正な経費見直しをご検討下さい。
 電気料金に異議あり電気料金に異議あり

櫻井利夫著1,500円

H7年9月ダイヤモンド社

電気の上手な使い方 

電気の上手な使い方

櫻井利夫著1,785円

H10年6月オーム社

 
節電情報  アンペア契約の変更 蛍光灯省エネ効果1  蛍光灯省エネ効果2LED  電気保安動画集

電気保安管理費は、下の料金サービスのご説明リンク先をご覧ください。

経営環境改革への電気保安管理 情報ネットワークと人の関わり方  日本電気安全協会概要
↑具体的な料金サービス

↑本来の電気保安管理

↑任意団体として
何でも、疑問質問コーナー PDFファイルでご覧下さい お問い合わせ

Leave a Comment